FC2ブログ

MADE BY ME

ARTICLE PAGE

16 2010

ソーイングイベント終了しました!

先日お知らせしました住宅展示場でのイベント。

1回目の武蔵浦和会場が終了しました

 CIMG1141.jpg

人出は、、、
予想していた程の賑わいはなかったのですが
でも、来て下さったみなさま、一生懸命縫って仕上げて、笑顔でお帰り下さいました。

対象が小さなお子様をお持ちのお母様、ということで、そのようなサイズでキットを準備していたのですがね。

意外にも?!お子様が「ご自身で縫いたい」、という方が多かったです。


中3の女の子は、小3の弟さんにエプロンを。
(のつもりが、ちょっと弟さんにはエプロンが小さかったので、夏休みの課題で出すと言ってました)


小3のお姉ちゃんは、お母様がよくミシンを使われるそうで自分でも「縫いたい」とエプロンを。
おうちでも少し縫ったりはしているらしいのですが、、、

集中してとてもきっちりと縫って仕上げ、待っていたお父様にも
「できたよ!!」
ととても嬉しそうに走って見せに行ってたのが印象的でした。
この日一番上手に仕上げていましたよ。

お母様ははじめ「まだ早いかな」とおっしゃっていましたが、子供って思っているよりもしっかりこなせるものなんですね。
好奇心がある上、先入観なくミシンに向かえているので、縫っているうちに生地が曲がっていくことが分かると、そうならないように力加減を工夫しているのがよく分かりました。

縫ううちにどんどん上手になってましたね

そして、お姉ちゃんの素直ゆえの上手さに感心していると、年長の弟さんも
「ぼくもやってみた~い」
の一言

試し縫いの布で少し縫ってみれば満足するかしら、と思ったけど、縫ったら余計に楽しかったらしくて、結局弟さんのほうもエプロンを仕上げていったんです!

年長の男の子ですよ~!

すごくないですか。

途中何度もねむい~、と言いながら「ママ縫おうか?」というと「ぼくやる!」と。

いやいや、参りましたわ~




スカート、パンツ、エプロン。

私はスカートが人気かな、と思っていたのですが
エプロンが断トツでした。

やはり手軽に作れそう、と感じるのかな。

あと、服のほうはサイズが限られているし、フリーサイズのエプロンのほうがよかったのですかね。


次回にむけてエプロンのキットを補充します


次回は8/22 11:00より。
川口、鳩ヶ谷会場で行います。
鳩ケ谷市坂下町1-5-8

住宅展示場というと、やはりおうちの購入などを検討されている方でないとなかなか足を運ばない場所かと思いますが(私自身もそうです!今回のイベントがなければ一生行かなかった場所かも)、でも本当にお気軽に

ソーイングだけやっていかれても全然構いません。
体験したからと言って、無理に勧誘されることもありませんのでね。


わが家はすでに持ち家(マンション)でして、ほんとは一戸建てがよかったな~と夢だけ見ている身分なのですが、やはりおうちを見るのは楽しいっ!

昨日はイベント終了後に息子が「ラムネジュース」に釣られて(笑)とあるメーカーのおうちに入ってみました。


リビング階段に吹き抜け。

10帖の寝室。

ロフトのある子供部屋。

秘密の地下室もある!

アイランドキッチンだし!!


ほんとに素敵。
いいなぁ、こんなおうち
息子もすご~く気に入って、何度も階段をのぼったり降りたり、吹き抜けの2階から「お~い!」と叫んでみたり、子供部屋のベッドに飛び込んで「ふかふか~」とご満悦。
旦那は地下室が異様に気に入ってました

「宝くじあたんないかな~」

と、買ってもいないくじが当たる妄想をしながら帰ったのは言うまでもありません。


ランキングに参加しています。
応援お願いします^^

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドショップへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment