FC2ブログ

MADE BY ME

ARTICLE PAGE

24 2010

イベント2回目も終了しました~

UPが少々遅くなりましたが

8/22(日)のソーイングイベントも無事終了いたしました☆

今回もアイテムは子供用の「スカート」「パンツ」「エプロン」です。



前回はエプロンが人気でパンツが1点も出なかったのですが、
今回はイベント開始の11時より前に希望者様がいらして下さいました

わ~い


お一人は、お孫さん用に。

もう一人のお母様は4歳の息子さん用に。


どちらの方も「パンツは難しそう」と少し尻込みしながらでしたが、教えてもらえるなら是非やってみたい、とのこと。


スカートやエプロンに比べればかなり手順が多いですが、一つ一つクリアしていけば必ず形になりますからね


お母様のほうはミシンは持っているもののほとんど使ったことがないようで、お洋服作りはもちろん初めて。

最初にアイロンでウエストと裾の三つ折りをしてしまうのですが、手順を説明すると

「これが『三つ折り』っていうんですか」

と。

他のやりとりでも感じましたが、私などはいろいろなことが「普通」のことになっているので、初めての方、慣れない方にとっては全然「普通」のことではない、ということに気付きにくいんですね


「縫い代が3cついてますので、まず3cで折り、次に1cほど折り込んで下さい」
(図解したレシピを見ながら説明します)

これで分かる方と

「ん?なになに?」

となる方がいらっしゃいます。


一つ一つ、その方の理解度を推し量りながら作り方をお伝えしていくことが、私にとってもとても良い勉強になります


その方は縫い進むうちにどんどん要領が分かってきたようで、後のほうではかなりスムーズに作業をされていましたよ



パンツをお作りになったお2人共、2時間強の長い時間を頑張って縫っていかれました



出来上がった作品も大変気に入っていただけ、お礼まで言っていただけるなんて。


あ~幸せなお仕事だわ~



ソーイング体験をして下さった方には、おみやげに他のセットもお持ち帰りいただくことができるのですが、お二人とも色違いのパンツのセットをお持ちになりました。

2回目はもっともっとスムーズに作れますね。

こうして縫い縫いにはまる人が増えてくれると、私も非常に嬉しいです



この他は、、、今回もエプロンがやはり人気でした



午後もソーイング教室目当てに足を運んで下さった方がいらっしゃって、
ご自身のミシンの不調を訴えておられました。

糸調子がどうにもうまくいかないんですって。

それで、ほどいてばかりになり、
縫い物がしたいのに、する気がしなくなってしまって。。。
と。


水平ガマのミシンは、糸調子は合わせ易いですよね。
なのでそこをお聞きすると、やはりボビンケースを使うタイプとのこと。


ボビンケースで下糸の強さを調節できるのですが、これ、当たり前にみなさんご存知ですかね。


ねじ部分を閉めたり緩めたりすることで調節できるのですが、この方はご存知なかったようで
目からウロコ状態。

症状をお聞きするに、おそらくキツい状態になっているようで、

「早速みてみます!」

と意気込んでおられました


あと、使用する針や糸の太さとか、色々質問をして下さったので、
私などで分かる範囲でお答えさせていただきました。。。


ミシンと仲良くなって、スムーズに縫い物ができるようになるといいな。


お話だけでは判断できないので、どうしてもうまくいかないときはメーカーに問い合わせてみて下さい、とも言っておきましたが^^




イベントの2日間とも、準備していたほどの人出はなかったのですが

でも、1人1人の方にしっかり対応するにはね、あまりたくさんいらっしゃっても無理だったと思いました


ただ。
普段1人で仕事をしてほとんど人と会話しない生活をしているので、この2日間はほんとにグッタリと疲れましたけど。。。


慣れないことしちゃったな~という感じ。


でもね、
今回の経験は、色々な方とソーイングについてのお話ができるとても良い機会になりましたよっ

今後もイベントをするかどうかはまだ未定なのですが、また開催が決まりましたらお知らせします


あっ、そういえば~!
お客様に
「先生、お子さんいらっしゃるんですか?!」
と驚かれました。
一体いくつに見られたのかしら
立派なアラフォーなんですけど。



ランキングに参加しています。
応援お願いします^^

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドショップへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment