FC2ブログ

MADE BY ME

ARTICLE PAGE

18 2010

息子とお仕事☆

あらら。

ここ、作業机の下のミシンを収納するスペースです。

仕事中、ときどき

「かまって~」

って感じで足元をうろついたり、椅子に前足をかけてきたり、ひざに乗りたがったり。

でも忙しいと遊んであげられなくて可哀想。。。


ミシンを使ってる隙にこの狭いスペースから熱視線を送られましたわ~


可愛いヤツよのぅ



で、そんな、パツッパツの金曜日の夕方。



トワル(ピン打ちの仮縫い)がもうすぐ完成!というところで
取引先から「生地変更」の連絡。。。

布帛からニット地に変更になったそうで、もうすぐできあがるトワルもニット地で組み直さなければならなくなりました

納期を考えると月曜着でこのトワルは送っておきたかったのに。。。。。

もう子供を迎えに行かなきゃ。時間がない。



自宅で仕事をする私の「決め事」として、基本的には子供がいるときには仕事をしないことにしてます。
(だから平日の、子供が保育園に行っている時間以外は仕事をしない)

ここを区切っておかないと、ONとOFFがゴチャゴチャになってしまう。
いろいろ考えてきた結果、今はそうやって気持ちのバランスをとってるのです。。。


なんだけどね、土曜の夕方、子供が遅い昼寝をしている間に「なんとか仕事をしてしまおう!」と思い立ってやり始めました。

やり始めて間もなく、子供が早くも起きてきてしまったので「あ~やっぱりダメか」と思ったけど、一応聞いてみました。

「おかあさん、ちょっと終わらせたい仕事があるんだけど、やっていい?」と。

そしたら
「うん、いいよ!!!」

だって。


すごく意外な反応。


DVDでも見ててもらおうかと思ったら、息子は私の側にいたいらしくて、狭い仕事部屋に入ってきました。

それで今やっている仕事を、分からなくてもいいや、と思いつつ

「今切ってるこれが、この部分(デザイン画を指す)だよ~」

とか説明すると

「へ~そうなんだ、かわいいね~」

とか言ってくる。


そんな感じでおしゃべりしながらどんどんトワルを作ってく私。


2つあるピンクッションをいじって、片方からもう一方にピンを差し替えたりして遊んでる息子。


ピンが刺さると痛いとか、落とすと危ないとかは理解できてるので
1つ指令を出してみました。

チェックが終わって不要になったトワルからピンを外して、ピンクッションに刺すように。

出来るかちょっと心配だったけど、これも頑張ってやってました。


途中飽きてきたようだったので、また違う指令を出したり。

危ない金尺を触りたがったので、替わりにメジャーを渡して遊んでもらったり。


そうこうしてる間に無事トワル完成。

出来上がったトワルとデザイン画を見せて

「これを作ったんだよ」

と言うと

「ほんとだ~、かわいいね~(語彙少なし)」


1時間強の短い時間だったけど、何とか終えることができました



気になってた仕事も終わらせられたし、息子とも仲良くやれたしで、とってもいい気分

よかったよかった
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment