FC2ブログ

MADE BY ME

ARTICLE PAGE

17 2011

将来の夢☆

実家の母から電話がありました。


お付き合いの長いパン屋さんの奥様の、知り合いの娘さん(だったかな?!)。

現在高校生。


洋服とかを作るのが好きで、将来パタンナーになりたいんだそうです!


それで、
学校のこと、就職のこと、仕事内容のことなど、母に色々聞かれました


話していると、特に就職してからの私について、母は「すごく大変」「苦労してた」みたいな印象を持っていたことが分かって、「心配かけてたのかなぁ」と密かに反省。。。


でも、楽な仕事なんて、そうないしね。


それはまぁ置いとくとして、高校生で具体的な目標がもてるということはとってもステキだし、幸せなんじゃないかなと思いました。



私も小さい頃からいくつか「将来の夢」があったなぁ、と思い出してみると。

どっちが先だったかな、
小学校の頃は、動物が好きなので「動物園の飼育員」とか「獣医さん」に憧れてました。
エレクトーンとピアノを習っていたのでその「先生」になりたい、とも思ってました。

後者のほうが現実味があったんで、高校は「芸術科音楽コース」なんていうところに進みました。
音大に入りたいと思ってましたが、音大出ても誰もが先生として仕事していけるわけじゃないという現実を知り、諦めます
それに音大はお金がかかる

この選択は正しかったと今も思います。

ヤマハの音楽講師とかになるなら良かったかも


それで、とりあえず短大受験
高3を前に進路変更です。

田舎っぺなもので、都会に憧れてました(笑)


2年間東京で女子短大生として過ごし、いざ就職を考えるようになると、「普通の会社員」をやる気にはどうしてもなれず、、、
そこで、昔から大好きだった「洋裁」の仕事を考えるようになります。

親は地元に帰るものだと思っていた(と思う)ので少し反対はされましたが、卒業後に専門学校に行くことを許してもらい、わがままを言った分、恥ずかしくないよう一生懸命勉強しました。



そして今に至る。(途中、相当はしょってる部分はまたいつか書くかも)



結果論ですが、
パタンナーの仕事はもちろん、
結婚して子供を持ってからもこうして家で仕事ができるという今のスタイルも、自分に向いてると思います。


あの時こうしてたら、今頃、、、

と想像するのも楽しいですけどね


あ~、しかし。
年取ったもんだなぁ
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment