MADE BY ME

ARTICLE PAGE

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
02 2015

裁断 → アイロンがけ。

型紙ショップ AT MIGLI 店長のayaです。


本日は、パンツの作業工程を少しだけご紹介。
最後に私の愛用品も出てきます (笑)


先ほど、新作パンツのサンプル用に1点裁断をしました。


裁断をしたら、アイロンがけ。ですよね。


時間のあるときは、まずはここまで終わらせます。


前パンツ、後パンツ。
裾は三つ折りしておきます。
前パンツにあるタックも、このように折り目を付けておきます。
IMG_3236.jpg


後パンツのポケット。
パッチポケットが付きますが、チャコなどだといざ縫うときに印が消えていたりするので
私はこうやってシルクピンを付け位置に留めておいて、縫うときに外します。
IMG_3238.jpg


ベルト、前の腰ポケット、後のパッチポケット。
今アイロンで折れる箇所は全部折っておきます。
IMG_3239.jpg


力芯(ウエストのヒモ通し口ホール用)、ポケット口ののび止め芯も貼ります。
のび止めは、接着芯をお持ちであれば、テープ状にカットすればOK。
直線の箇所には、まっすぐ地の目を通して、
カーブした箇所には、芯のほうもバイアス気味にカットして、使用します。
(私がカットした芯、めちゃ歪んでいますね 笑)
IMG_3240.jpg


アイロンがけは、
縫い進めてパーツが大きくなるほど、かけづらくなりますので
出来るところは先にまとめて折ったり貼ったりしておくとよいですね


そして
折り目をつけるときに愛用しているグッズがこちら。
IMG_3235.jpg

厚紙に自分で線を引いたものです。
定規で測りながらアイロンをかけるので、短い定規が便利。

紙なら、アイロンを当ててしまっても溶けたりしませんので安心です。






生地を選んでから結構時間がかかっているのですが、、、


今度のパンツ用に、basic recipeの

「スラッシュポケットの縫い方」(←既存の見直し)
「前の腰ポケットの縫い方」(←新規作成)

や、既存のパンツの縫製レシピの改訂などをしておりました。
こちらのUPは、再度見直しを行ってからになりますので
もう少々お待ち下さいませ。


『basic recipe』って何? という方は
上の文字をクリックしてご覧になってみて下さいね。

AT MIGLI で使用しております、テーマ別になったレシピ集です。

午後からはサンプル縫いに入りますよー






↓のクリックをぜひお願いします♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドショップへ
にほんブログ村


パターンショップAT MIGLI はこちらからどうぞ


AT MIGLI のフリーパターンはこちらからダウンロードができます
お持ちのブログ等よりリンクしていただけると嬉しいです



スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。