MADE BY ME

ARTICLE PAGE

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
17 2015

AT MIGLI パターン分割の話。

型紙ショップ AT MIGLI 店長のayaです。


7/15より開催中の7thイベントには
たくさんの方にご来店いただいております。

本当にありがとうございます。

本日、イベント開始後 最初の出荷をいたしました。
お届けまでしばらくお待ち下さいね



7thivent.gif

AT MIGLI 7周年のイベントは7/21(火)朝10時までとなります。


期間中は全商品送料無料です。
また、新作のパンツのパターン2型につきましては、通常の10倍のポイントをプラスさせていただいております。
どうぞよろしくお願いいたします。



さて、今日はAT MIGLI の仕事内容を少し。。。

AT MIGLI のパターンはA3の大きさの紙にプリントアウトしています。
当然、この大きさに入らない型紙は分割しなくてはなりません。

PCの画面の中で、このようにA3の大きさの四角をパターンの上に配置します。
枚数が多くなると価格も上がりますので、なるべく無駄無く入るようにしなくてはいけません。
IMG_3299.jpg

配置できたら、画面の中でパターンのコピペを繰り返しながら
A3の四角の一枚一枚に対して、はみ出す部分をカット。
IMG_3303.jpg

最後は分割したパターンをこのように整列させます。
IMG_3301.jpg

出力のときは、ボタンをぽちっとすると
この型紙の場合だと10分割してあるのですが、
10枚目から1枚目に向かって順にプリントをして1セット出てきます。

出てきたものを1枚1枚、プリントの不具合がないか確認。

時々、紙がグシャッとなって出てくることがあるので
そのときはそのページだけ再度プリントします。


大判の紙を使うプロッタで出力してもよいのですが、
うちにあるのは黒いペンしか使えませんし、
また、パターンの中に色々と文字を書き込むほど
プロッタでの出力に時間がかかります。

出力中に少し線がズレると、全部出力し直しですし
出てきた大きな紙をたたむのも、広い場所を取るのでなかなか大変です。


プリンタですと、分割するのはかなり大変な作業ですけど
出力作業が楽。
たたむのも、2つ折りにするだけですし、
プリンタならカラーのわかりやすいパターンが作れます。

パターンは裁断に使ったあとは見ない、ということもあるかと思いますので
ここは私の自己満足かも。ですけど。


プリンタがもし壊れても、最悪、その日に買ってくればまたプリントができます
(って、そんな事態はイヤですが。。。)

というわけで、お客様には
貼り合わせという少々面倒な作業をしていただかなくてはならないのですが、
どうかご理解いただけますように。

あ、貼り合わせがイヤだとかって言われたわけではないですよ^^



↓のクリックをぜひお願いします♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドショップへ
にほんブログ村


パターンショップAT MIGLI はこちらからどうぞ


AT MIGLI のフリーパターンはこちらからダウンロードができます
お持ちのブログ等よりリンクしていただけると嬉しいです

スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。