FC2ブログ

MADE BY ME

ARTICLE PAGE

26 2010

ソーイング教室 その3。

前回から早2週間。

今日は3回目のソーイング教室でした


今日は4人全員揃って、、、更ににぎやかな時間が過ぎていきました。


ピアニカケースは残りをおうちで仕上げて頂く感じで、ほぼ完成です。

ていうか、、、
ミシンが人数分あれば絶対教室の時間内に終わってそう


他にも作るものがあるようなので、来月あと2回開催することになりました



今日もみんな頑張ってたよ!


前回お休みした子は、ちゃんと「ふたのパイピング」も済ませてきてたし!

縫い物苦手な子は、ランチマットの端の細いステッチをかけ終わって完成させた上、息子くんの制服の袖あげ(まつり)&ボタンの付け替えも終わらせました!

あとの2人は、縫い物も慣れてきてるし、私が見れないときに他の子に教えてあげたりしてた!



私にとっては何より、
みんなが楽しくやって「できた!」「終わった!」っていう喜びを感じてくれるのが一番嬉しいなぁ

そんなことをしみじみ感じてました



さて。
今日の教室で私が勉強になったことは、、、


「新しく教わった事」の消化の仕方は、人それぞれ違うんだな~と。


それはそうよね。当たり前といえば当たり前。

例えば
「こうしたらやりやすいよ」
と言われて最初はそうしてても、だんだん(気付かないうちに)元々やってるやり方に戻って行ってしまう、とか。

慣れれば絶対やり易いんだけど、それまではやっぱり今までやってきたやり方のほうがやり易いな、とか。


だから、やっぱり教える方がその人に合わせたアドバイスをしていかないといけないですね~。



それから。
縫い物って、ココ押さえとこう!っていうポイントありますよね。

縫い合わせるときは2枚の生地の端を揃える、とか
ズレそうなところはしっかりマチ針うっとく、とか。  色々。


得意、とか、好き、という人は、これが普通に(自然と)できてる。


そうでない人は、自然とは出来てない。(失敗して気付く。)


そういうのは、どうアドバイスしてあげたらいいんでしょう


経験により身に付いて行く部分でもあるんですが、、、

「性格」も重要な要素ですよね



そして先回りして教えちゃった方がいいのか、失敗してから「こうするとうまくいくよ」と言うのがいいのか。

これも迷うところです。


「こうしたから(こうしなかったから)失敗したんだ」っていう経験は大事だし




久々、会社員時代に後輩のパターン指導してた頃のことを思い出しました






ランキングに参加しています。
応援お願いします^^

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドショップへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



2 Comments

mill  

お疲れ様でした!

生徒さんたち、完成目前ですね~。

新しく教わったことの消化。。。なるほど~とうなずいちゃいました。
私の場合、頭が固くて一度覚えてしまったことを変えるのが至難の業で「分かっちゃいるけど手が勝手に前の方法で処理しちゃった~!」状態で結局進歩せず・・・な事があります。
お裁縫は本当に性格が左右されるものかもしれませんね~

すべてのパーツに型紙が用意されている洋服はサクサク縫えるようになりましたが、真四角でも自分が寸法測って・・・という型紙が無い巾着やバッグはどうしても縫えません(笑)
幼稚園グッズは本当に「キー!!」ってなりながら縫いましたよ~
私もayaさんの教室に通いたい!
いまさらだけど、教えてもらいたいってことがいっぱいあります。

たとえば・・・糸調子の合わせ方とか。
どうしても合わないんですよね~

女の子ワンピのサンプル、すごく可愛いです~!!
フリフリブルマがまたいい感じ♪
生地によってイメージがガラっと変わりますね。

2010/02/28 (Sun) 05:34 | EDIT | REPLY |   

aya  

millさんへ

ありがとうございます~^^

できるだけきれいに仕上げたいって人もいるし
とにかくできればいいって人もいる。
教えてもらって早く終わらせたいという人、なるべく自分で考えて身に付けていきたいという人。

性格がよく現れるのがお裁縫かもしれませんよね~^^;


型紙がない巾着やバッグ。
うん、面倒ですね!!!確かに。
これのほうが簡単に感じる人もいるでしょうから、やっぱり性格ですかね(笑)
そして「このコップがすぽっと入るくらいの袋」がうまく作れないとか聞きます、、、そういうのも数をこなすしかないのかな。
まずは「私はこれが苦手、できない」っていう思い込み(?)を取り去ることができれば、ちょっと違ってくるかもしれませんしね☆

糸調子ですか。
ミシンによってもいろいろありますよね~。
昔のミシンは上下の強さの他に、縫う時の圧(強さ)とかも調節した記憶がありますが、どうだったかしら?!
ロックミシンの調子は私も全然合わせられなくて、まいっか、なところで妥協です(汗)

ワンピ達、なんとか進めてます。
今これ書いてる横で息子が「着てみたい」と言って一通り着ましたが意外に似合ってて参ります(笑)お約束でパンツを頭にかぶってるし!!

2010/02/28 (Sun) 10:42 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment