FC2ブログ

MADE BY ME

ARTICLE PAGE

18 2008

ようやくオープンしました♪

生地(blog)jpg

以前から、なんとなく。。。
パターン販売のお店が作れたらいいなぁと考えていました。

仕事の合間に時々自分の子供の服を作ったりしていると、縫い物好きなママ友ちゃんが
「自分でパターン作れるんだから、ネットで売ってみたら???」
って。

そう言われたのがきっかけ。


それまで、ネットでパターン売ってるなんて知らなくて、手芸やさんで売ってる本とかしかないのかと思ってました。
そして、この4月あたりから、友人のパタンナーさんとかと話しててもよく「ネットショップやりたいね、やろうよ~!」なんて話題も増えてきたり。
やはり手作り好きなママ友ちゃんたちからの応援や励ましもあったり。

ちょうど5・6月はパタンナーのお仕事も少ない時期で時間があったので、一念発起して企画を始めました。
なんか流れにのって『いっちゃえ~!』っていう感じ!!




まずは他のネットショップさんを見て勉強。
どんなアイテムを作ってるのか。 実際に注文してみたりして、どんなふうになっているのか見てみたり。

そして「あ~やっぱり作り方レシピは必須なのね、、、」とちょっとくじける。

これを作るのが大変というか難関なんですね。
自分はパターン作って縫えるから、そういうことがよく分からないわけです。図解を書くのも大変ですし(汗)
でも、ママ友ちゃんたちに聞くと、やはりその型ごとの作り方がちゃんとないと作れないんだと。
本とかでも「ここは○○の型の縫い方と同様に。。。」とかなってると、もうよく分からなくなるとか。



それから、次に大変だと思ったのは、、、
一つのパターンでできるだけいろいろな種類の生地に対応できなければならないこと。

というのも、実際にはある程度生地を限定していかないとデザインがしにくいのです。

例えば細身のシルエットじゃなきゃかわいくないデザイン。これを伸びのない布帛で作ろうっていうのは無理ですよね。
子供のワンピースなどでも、生地が伸びるか伸びないかによって首周りにあきがいるかいらないか変わりますね。
同じ「ニット地」でも、伸びの大きさによってサイズも変わります。

だから、『どの型もどんな生地でも作れます』というのは無理なんですねぇ。



パタンナーというお仕事のときは、「この生地でこのデザインです」と決まっているからいいんですが、お店の場合はみなさんがどんな生地を選ぶか分からないので、そこに難しさを感じます。
なので、型ごとに「どんな生地がおすすめか」「伸びのない生地のときはここにあきを作ります」というふうに、なるべく分かりやすく、また一つのデザインでも生地によってバリエーションを選べるようにしていきたいと思っています。


それともう一つ。

写真を載せるために自分でサンプルを縫いますが、やっぱり縫う以上自分で着たり子供に着せたいじゃないですか^^
でも、写真映えする生地や柄、色と、自分の好みは違ってたりするので、生地やさんで延々悩んだりしてますね。

ん~他にもいろいろ考えさせられたことがあったと思いますが、またおいおい書いていきたいと思います。

お店のほうはまだ型数少ないですが、少しずつ増やしていきたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いします☆
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment